手術の日まで生き続けたい、心臓が胸部から飛び出している6歳の少女|WakuWaku ブログ
未分類

手術の日まで生き続けたい、心臓が胸部から飛び出している6歳の少女

 

その女の子の名前はヴィルサヴィヤ・ボルン-ゴンチャロヴァちゃん。

茶色い大きな目が可愛らしい7才のロシア人の女の子です。

https://www.instagram.com/p/BP_pSGOhYQv/?utm_source=ig_embed

 

お絵描きとバレエが大好きで、お絵描きをしているときは心配はありませんが、踊り出すと母親のダリは気が気でありません。

動き方を1つ間違えるだけで、ヴィルサヴィヤの命は危険にさらされてしまうからです。

 

その理由は次のページ

1 2