【日本人のありがた迷惑】~ありがた迷惑って自己満足じゃないですか?~|WakuWaku ブログ
生き方

【日本人のありがた迷惑】~ありがた迷惑って自己満足じゃないですか?~

 

f:id:knowhow-takuma:20181030200521j:plain

 

みなさんこんにちは!knowhow の takumaです(^^)

 

先日仕事で、後輩に「手伝いますよ」と言われ、「大丈夫だよ、ありがとう」と返したところ、「いやいや、私が手伝わないわけにはいかないですよ」と言いかえしてきました。

 

私は本当に大丈夫で、一人がやったほうが効率がいいと思ったのですが、その後輩が半ば無理やり手伝ってきました

 

その結果、仕事が片づくのが、かえって遅くなってしまいました。

正直「ありがた迷惑だなあ」と思いました。

 

今回は日本人にありがちな、「ありがた迷惑」についてお話しきて行きたいと思います。

 

 

 

1. 職場のありがた迷惑
上記したように、職場には「大丈夫」と言っているにもかかわらず、手伝ったり変に手を出してくる人がいます

みなさんの職場にはいませんか?

 

人にもよると思いますが、私の「大丈夫」は本当に大丈夫であり、むしろ一人の方が集中できるし、効率がいいから邪魔しないでほしいという意味で言っています。

 

それにもかかわらず手を出されてしまうと、逆に効率と集中力が下がり、仕事が遅くなってしまいます。

 

過去にはこんな経験もありました。

ある日、「帰ってきてからやるからこのままにしておいて」と言って一時的に外出したにもかかわらず、帰ってくると後輩と同僚が「やっておきましたよ」と言ってきました。

f:id:knowhow-takuma:20181030200619j:plain

 

ありがとう」とは言いましたが、その仕事を見てみると、自分が思っていた仕上がりとはずいぶん違い、やり直しをして手を加えなければならない状態でした。

 

結局、元々かかる時間の倍近く時間がかかってしまいました

 

なぜやらなくていいと言ったのにやったのかを聞くと、「少しでも役に立ちたかったんです」と言われました。

 

気持ちはわかりますが、ありがた迷惑です。

 

相手が「大丈夫」と言っているほとんどの場合、相手は本当に大丈夫です。

 

それにもかかわらず、「やりますよ」と手伝ってしまうと、時には相手のペースを崩すことになりますし相手に気を使わせてしまうこともあります。

 

本当に助けが必要な時は頼まれるものであり、自分からしつこく「手伝いますよ」と言うのはありがた迷惑でしかありません。

 

 

2. 買い物中のありがた迷惑
買い物中も「ありがた迷惑だな」と感じることがあります。

それは服を買う時です。

 

よく服屋さんなどに行くと、しつこく「こちら大変おすすめです」とか「試着なさいますか?最後の1着ですよ」などと言ってくる店員さんがいますよね。

 

仕事なのはわかりますが、時々本当にしつこくついてきて話しかけてくる店員さんもいます。

f:id:knowhow-takuma:20181030201950j:plain

 

それもありがた迷惑だと思います。

 

こっちとしては自分のほしい服やアクセサリーを自分のペースで選んでいるのに、しつこく話しかけられてしまうと、ペースが乱れますし、ショッピングも楽しくなくなってしまいます。

 

いつでもお声かけください」くらいの接客でしたら素晴らしいと思いますが、しつこいのはありがた迷惑だと思います。

 

 

 

3. 私個人の意見
あくまでこれから述べるのは個人的な意見であり、賛否両論あると思います

 

上記ありがた迷惑をして「役に立てた」「いいことをした」と思っている人は自己満足に過ぎないと思います。

 

手伝うことは素晴らしいことですが、目的を間違えてはいけないと思います。

 

ありがた迷惑な行為は自分の気持ちを満たすための行為であり、相手の本当のニーズを満たすための行為ではありません。

 

相手のために何かする時は、相手のニーズに応える行為をする必要があります。

 

本当に助けが必要で、それを手伝うのであればニーズを満たすことになりますが、これを理解していないと、自分の気持ちを満たすためだけの行為になってしまうので注意が必要です。

 

じゃあなにも手伝わなくていいんだな」と思う人もいると思う方もいると思いますが、そうではありません。

 

人のために手伝ったり何かをすることは素晴らしいことであり、人間が生きる一つの目的だとも思います。

 

助けが必要なのかな?」と思ったら、「助けが必要だったらいつでも遠慮なく言ってね」と言うだけで十分です。

 

前述しましたが、本当に助けが必要だったり、教えてほしい時は言ってくれるはずです。

 

仕事や作業が大変で助けが必要だったり、教えてほしいことがあるにもかかわらず言わないのは、それは相手が悪いのです。

 

自分が気負いする必要はありません。

 

日本人は他人に貢献的で、優しく素晴らしい人種だとは思いますが、「人助け」の意味を踏み違えてしまうと、「ありがた迷惑」な行為になってしまいます。

 

あくまで大切なのは相手のニーズを満たすことです。

 

これを意識して相手を手伝うことができれば、本当に相手のために役に立つことができると思います。

 

 

以上、【日本人のありがた迷惑】~ありがた迷惑って自己満足じゃないですか?~でした!

 

みなさんも「こんな経験をした」などの体験談や、ご意見等ございましたら、ぜひコメントください(^^)

 

今回も読んでいただき、ありがとうございます。

また次回もよろしくお願いします。