サンシャインプリンスホテル レストラン バイエルンに行ってきた】~バイエルンのブュッフェ!ローストビーフ、カニなど魅力的な料理をご紹介~|KNOWHOW
グルメ

サンシャインプリンスホテル レストラン バイエルンに行ってきた】~バイエルンのブュッフェ!ローストビーフ、カニなど魅力的な料理をご紹介~

 

f:id:knowhow-takuma:20181117115211j:plain

 

 

みなさんこんにちは!knowhow の takumaです(^ ^)

 

先日、家族で池袋にある「サンシャインプリンスホテル」の地下1階にあるビュッフェレストラン「バイエルン」に行ってきました。

 

妻も私も大の肉好きで、「ローストビーフをお腹いっぱい食べたい!」という話になり、探したところ、バイエルンを見つけました。

 

今回はローストビーフだけでないバイエルンのブュッフェをご紹介します。

 

 

 

1. バイエルンのブュッフェ
バイエルンのブュッフェで嬉しいのは、食べ放題が時間無制限 とういことです。

 

普通のブュッフェは大体90分か、120分制ですが、ここでは時間を気にせずに食べることができました(^ ^)
※土日は90分制です。

 

気になるお値段は、大人一人4200円(土日は4400円)

「オズモール」などの予約サイトで予約すれば割引きで予約することも可能です。
私は今回記念日だったので、ウェルカムシャンパンつきのプランにしました。

 

f:id:knowhow-takuma:20181117115352j:plain

詳しくはオズモールのサイトをチェックしてみてください
※オズモールサイト

spn.ozmall.co.jp

 

料理は約25種類で、ローストビーフ、蟹、しゃぶしゃぶなどを含み、2か月ごとにメニューが変わるそうなので、飽きることがないですね。

 

私が行ったのは、2018年11月です。この時のメニューは以下詳しく説明します(^ ^)

 

 

 

2. バイエルンのブュッフェメニュー

 

ローストビーフ
今回の目的であったローストビーフは、シェフが目の前でカットしてくれるパフォーマンス型ローストビーフです。

f:id:knowhow-takuma:20181117115548j:plain

 

ソースは2種類で、和風ソースグレービーソースで、西洋ワサビもつけることができます。

 

お肉は柔らかくジューシーで、歯切れもよく、噛みきれないようなローストビーフとは全く違いました。

脂身も程よくついており、ローストビーフとステーキの間のような感じでソースとの相性もバッチリで大満足でした!

 

※ローストビーフ豆知識
ローストビーフのシェフから教えてもらったのですが、ローストビーフ肉の塊の切り始めの方が美味しいそうです。

シェフから見て右からカットが始まるのですが、右側の部分は「リブ」で、左側が「ロイン」になり、部位的にはリブの方がいい部位なので、できたて切りたてのローストビーフが狙い目だそうです。
また、一番おいしく食べれる厚さは3mmだそうです。

 

 

天ぷら
天ぷらもシェフのパフォーマンスが見られます。

その場で調理される天ぷらはちょうどいいサイズで、熱々サクサクです。

f:id:knowhow-takuma:20181117115733j:plain

天つゆもありますが、岩塩や抹茶塩もありますので、違った味わいが楽しめます。

 

 

黒豚バラ肉のしゃぶしゃぶ
11月30日までのキャンペーンで、「鹿児島コーナー」をやっていました。

 

f:id:knowhow-takuma:20181117123222j:plain

しゃぶしゃぶを注文するとこれもまた目の前でシェフが黒豚バラ肉、うどん、野菜を茹でてくれます。

f:id:knowhow-takuma:20181117123430j:plain

上質な脂はぜんぜんしつこくなく、お肉のうまみが口いっぱいに広がり、うどん、お野菜との相性も抜群です。

 

鹿児島コーナーは他に、きのこ汁と食べる鹿児島県産紫芋

 

ジューシーなお肉がカレーと相性抜群の鹿児島県産黒豚入りカレー

 

などがありました。

 

 

寿司
寿司の種類はサーモン、まぐろ、玉子、えび、いかの5種類で、クオリティも満足のお寿司でした。

f:id:knowhow-takuma:20181117123636j:plain

ス◯ローくらいのおいしさです笑

 

 


蟹好きにはたまらないでしょう。

f:id:knowhow-takuma:20181117123904j:plain

私はあまり蟹が好きではないのですが、蟹好きの妻は大変喜んでいました。

 

 

その他の料理
上記したメニューの他にも、シュウマイや揚げ物、サラダ、本日のスープ、パン各種などの豊富なメニューがあり、大満足な内容でした。

f:id:knowhow-takuma:20181117124044j:plain

中でもおいしかったのは、「牛バラ肉のグラージェ」です。※写真手前

f:id:knowhow-takuma:20181117124150j:plain

お肉がほろほろと口の中で溶けます。

 

 

デザート
デザートも種類豊富で、シャーベット、ソフトクリーム、チョコレートファウンテン、ケーキなどがあります。

 

ただ、残念だったのがフルーツです。おそらく冷凍フルーツだと思うのですが、解凍された味がしてどれもおいしくなかったです。

 

 

アルコール
ブュッフェの料金とは別で、お酒の飲み放題もあります(2300円)。
ビールや日本酒、焼酎の他にスパークリングワインも飲み放題です。

f:id:knowhow-takuma:20181117124456j:plain

 

 

 

まとめ
バイエルンのブュッフェは時間が無制限なので、時間を気にせずにゆっくりとおいしい料理を堪能することができました

食べなきゃ!」というプレッシャーもあまりなかったので、変にがっつくことなく、色々なメニューを少しずつ食べることができました。

中でも何回もおかわりしてしまったのはお肉料理です。ローストビーフは本当にジューシーで柔らかく、おいしいです。

食欲の秋に、ゆっくりとお腹いっぱいになるまでおいしい料理を堪能してみてはいかがでしょうか^^

 

 

以上、【サンシャインプリンスホテル レストラン バイエルンに行ってきた】~バイエルンのブュッフェ!ローストビーフカニなど魅力的な料理をご紹介~でした!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございます。
また次回もよろしくお願いします。