【ロードバイクの部品盗難被害!】~部品が盗まれやすい状況とその対策~|KNOWHOW
仕事

【ロードバイクの部品盗難被害!】~部品が盗まれやすい状況とその対策~

f:id:knowhow-takuma:20181020061638j:plain

 

みなさんこんにちは!knowhow の takumaです(^^)

 

突然ですが、ロードバイクスピードメーターが盗まれました!!泣

f:id:knowhow-takuma:20181020061747j:plain

 

私は通勤に自転車を使っており、ロードバイクに乗っているのですが、ある朝、「あれ、ハンドル周りに違和感が…」と感じ、ハンドルについていたスピードメーターが盗まれたことに気づきました。

 

ショックです…

 

今回はものが盗まれやすいロードバイクについて述べていきたいと思います…泣

 

 

 

1. スピードメーターが盗まれた!
私は現在東京都町田市にある共同住宅に住んでいて、自転車を敷地内の駐輪場に置いています。

 

後ろタイヤにロックはしていたのですが、カバーはしておらず、車体はむき出しの状態で置いておりました。

 

駅やコンビニなどで自転車のパーツが盗まれたという話は聞いたことがあるのですが、まさか共同住宅の敷地内で盗まれるとは思わなかったので、正直驚きました。

 

実は今回のスピードメーターだけでなく、以前もハンドル部分につけていたライトを盗まれました

 

 

 

2. 注意した方がいい点
私の友人も同じような盗難にあった人がおり、その人はサドルを盗まれました

また、他の友人は後ろタイヤを外され、盗まれました

f:id:knowhow-takuma:20181020061817j:plain

全てロードバイクか、クロスバイクです。

ロードバイクに限らず、自転車の盗難被害はあると思いますが、ロードバイクの盗難(パーツのみも含む)が多い気がします。

 

また、駐輪するときは人目につくところに停めるようにした方がいいです。

f:id:knowhow-takuma:20181020062005j:plain

 

 

 

3. 盗難防止対策
今回の盗難を受け、私は盗難対策強化を図ることにしました。

今回はスピードメーターだけの盗難だったのでまだ良かったですが、タイヤなんて盗まれたものなら通勤ができなくなるので困ります。

 

 

対策その1
ロックを前後輪にかける

f:id:knowhow-takuma:20181020061709j:plain

以前は自転車の鍵は後輪にしかかけていなかったのですが、前輪にもかけることにしました。

ただかけるのではなく、車体も巻き込むように固定物にロックしています。

 

そうすることによって、タイヤだけ盗まれるのを防ぐことができます

 

 

対策その2
バーをかける

自転車にはなかなかカバーはかけないかもしれませんが、カバーをすることで車体を覆い、犯人に「盗みにくいな」と思わせることができ、盗難を防ぐことができます。

 

立派なものだとお高いですが、100円ショップでも十分いいものが買えます

 

 

 

対策その3
模擬防犯カメラを設置する 

「防犯カメラ監視中」の札をかける

模擬防犯カメラはホームセンターなどで売ってます

乾電池でカメラが赤く点滅するので本物の防犯カメラのように見えます。

「防犯カメラ監視中」とのコンビネーションで「本当に監視カメラがある!」と犯人に思わせることができます。

 

 

対策その4
スピードメーターやライトなどは取り外し簡単なものにし、駐輪するごとに取り外す

 

私も早めにこれをしておけばよかったのですが、取り外せるものは面倒でも一回一回外すことをオススメします。

めんどくさいかもしれませんが、盗まれるよりはマシです。
やっておけばよかった…。

 

 

いかがでしたでしょうか?
ロードバイク家の中に停めるのが一番いいとは思うのですが、そんな広いスペースなんてないことがほとんどです。

 

もしロードバイクをお持ちで外に停めているのであれば、今回ご紹介した対策を取られてはいかがでしょうか?

盗まれると想像以上にショックですよ笑

 

みなさんはどのような対策をしていますでしょうか?
こんな対策があるよ」などございましたらぜひコメントください。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございます。
また次回もよろしくお願いします。