【自分を知ること】~本当の自分が見えてくる!やりたいこと、叶えたい夢の見つけ方!就活中の方も必見!|KNOWHOW
生き方

【自分を知ること】~本当の自分が見えてくる!やりたいこと、叶えたい夢の見つけ方!就活中の方も必見!

 

みなさんこんにちは!knowhowのtakumaです(^^)

 

自分がやりたいことがわからない。

 

どんな仕事がしたいのかわからない。

 

夢や目標がない。

 

なんか楽しいことないのかな。

 

などと思ったことはありませんか?

 

私も以前は、「毎日なんか単調で同じことの繰り返しな感じがして面白くない」「あー、なんもすることなくて暇だな」などと思っていました。

 

みなさんもそんなことを感じたことはないでしょうか?

 

また、就活中の方々の中には、「どんな仕事をしたらいいかわからない」「自分にはどんな仕事があっているかわからない」「とりあえずなんでもいいから仕事につければいっか」と思っていて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、「やりたいことが見つからない!」「夢や目標が欲しい!」「充実した毎日を送りたい!」「自分が本当にやりたい仕事がしたい!」と考えている方に役立てる方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

 1.あなたは自分のことをどれだけ知っていますか?
 2.自分に質問をする

 

 

1. あなたは自分のことをどれだけ知っていますか?
あなたのことを一番知っている人は誰ですか?

 

母親ですか?父親ですか?パートナーですか?それとも友達ですか?

 

あなたのことを一番知っている人はほぼ間違いなく「あなた自身」です。

 

しかし、「自分のことは自分が一番知っている」と思っている方も、実は知っているつもりでいるだけかもしれません。

 

多くの場合、自分自身のことをまだまだ知らないことがほとんどです。

 

孫子の言葉に、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉があります。

これは「敵を知り、味方(自分自身)をしっかりと知っていれば何回戦っても敗れることはない」という意味です。

 

自分自身をしっかり知り、敵(目指すもの、すなわち夢や目標)を知れば、充実した人生を送ることができるのです。

 

では、どのようにすれば自分自身を知ることができるでしょうか?

 

 

 

2. 自分に質問をする
まずは「自分のことはわかっている」という頑固な考えをやめることです。

 

はっきり言いますが、ほとんどの人が本当の自分を知りません

 

「なにを馬鹿なことを」と思わないでください。

 

実際私も自分自身のことを知りませんでしたし、今も知らないことはたくさんあります。

 

では、自分自身を知るためにはどうすればいいのか。

 

簡単です。

自分自身に質問をするのです。

 

しかし、質問するだけではダメです。紙に書き出すのです。

 

頭だけで考えたり質問したりするのではぼやけたイメージになってしまいますが、書き出すことによって自分の考えやアイディアを「可視化」することができます。

 

可視化することによって考えが明確になり、本当の自分が見えてきます。

 

「なんだ、こんな簡単なことか」と思うかもしれませんが、これをやっている人はどれだけいるでしょうか?おそらく数パーセントしかいないでしょう。

 

簡単なやり方ではあるものの、ほとんどの人がやらない。しかし、効果は絶大です。

 

☆やり方
準備するものはペンです。

 

まず自分自身に聞きたいことを真ん中に書きます。

 

そこからそれに対する自分の考えや解決策を線でつないで思いつく限りどんどん書いていきます。

 

以下のような感じです。

 

f:id:knowhow-takuma:20180831180824j:plain

 

私は英語が好きなのですが、時々英語の勉強が億劫になってしまうことがあり、英語の勉強をやめてしまうことがありました。

 

物事が続かないのは明確な目標がないことだと気づき、自分自身になぜ英語を勉強するのかを聞いてみました。

 

自分に質問するまではただ「英語が好きだから」という理由でやっていたのですが、自分に質問したところ(答えはいろいろ出ましたが)、「自分は海外が好きで、将来は海外旅行にたくさん行き、海外の良いところを日本人に伝えたい!日本と世界をつなぐ架け橋のような人間になりたい!だから外国人とのコミュニケーションのために今英語を勉強したいんだ!」という答えが出ました。

 

このような考え方の自分を私は知りませんでした。

 

質問し、書き出すことで「明確な英語を勉強する目的」を知ることができました。

 

それ以来私の英語に対するモチベーションは落ちることなく、毎日必ず英語を勉強しています。

このやり方を「マインドマップ」と言います。

 

質問を繰り返していくうちに、「自分はこんな考え方があったんだ」「実はこれがやりたかったんだ」「将来はこうなりたいんだ」というように新しい自分が見えてきます。

 

私は壁にぶつかったり、悩んだりしたらこの方法で自分に質問を繰り返しています。

 

質問は例えば「何をしている時が幸せか」「将来したいことはなにか」などなんでも構いません。

 

就活中の方は「どんな仕事がしたいか」「どんな仕事は嫌か」などと聞いてみるといいでしょう。答えが見えてきて、就活の方法もきっと変わりますよ。

 

 

新しい自分が見えてくることによって自分に対するイメージや認識が変わります。

 

これが苦手だと思ってたけど、実は好きだったんだ」「これがやりたかったんだ」と自分についてわかるようになります。

 

自分への認識が変わると行動が変わります。

 

行動が変わると習慣が変わります。

 

習慣が変わると人生が変わるようになるのです。

 

まずは自分に質問をしてみてください。
きっと新しい自分と新しい人生が見つかります^^

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました!

 

みなさんの意見をお聞かせください^^

 

また次回もよろしくお願いします!