【金沢おすすめグルメ&スポット】~金沢旅行・観光・出張時等、グルメ好き要チェック!~|KNOWHOW
旅行記

【金沢おすすめグルメ&スポット】~金沢旅行・観光・出張時等、グルメ好き要チェック!~

f:id:knowhow-takuma:20180822204135j:plain

 

こんにちは、knowhow-takumaです!

 

先日19日~20日に石川県の金沢市に家族旅行に行ってきました。

 

車で行ったので滞在時間はあまり長くなかったですが、金沢の美味しいグルメを堪能してきました(^ ^)

 

あまりスポットが多くても悩んでしまうので、オススメの食べ物、グルメスポットを紹介したいと思います!

 

1. 金沢おでん ~赤玉~ in 香林坊エリア

 (1) 梅貝

 (2) ロールキャベツ

 (3) 茶めし

2. 岩ガキ ~高川物産~ in 近江市場

3. フルーツ大福 ~菓舗カズナカシマ~ in 東茶屋街

 

 

1 .金沢おでん ~赤玉~ in 香林坊エリア

 

f:id:knowhow-takuma:20180822204252j:plain

 

私も知らなかったですが、金沢ではおでんが有名らしく、具材にユニークなものがありました。

 

今回行ったのは香林坊エリアにある「赤玉パシオン店」です。

 

このお店で食べた美味しかった具材を3つご紹介します^^

 

(1) 梅貝

 

f:id:knowhow-takuma:20180822204348j:plain

まず梅貝です。
巻貝の一種です。

コリコリした食感で出汁がよく染みていました。

特に梅貝の中にある味噌の部分(サザエの苦い部分にあたる)は非常に濃厚で、サザエのように苦くなく、蟹味噌のような旨味があり、美味しかったです。

 

(2) ロールキャベツ
ロールキャベツといえば中身は挽肉ですが、赤玉さんのロールキャベツの中身は「マロニー」「しいたけ」「ニンジン」「牛肉こま肉」が入っており、ユニークなロールキャベツでした。

これもまた出汁との相性が抜群で、それぞれの素材が主張し合うことなく、調和してなんとも言えない旨味を出していました。

 

(3) 茶めし

 

f:id:knowhow-takuma:20180822204439j:plain

茶めしはおでんの具材ではないですが、おでんのお出汁で炊いたご飯で、ちょうどいいお焦げがついており、青ノリがトッピングされておりました。

これだけでも十分美味しいのですが、3分の1を残して、出汁をかけ、お茶漬けのようにすると…「なんだこのうまさは…」と思わず言ってしまうくらい美味しいです。

思わずおかわりしてしまいました笑

 

 

2. 岩ガキ ~高川物産~ in 近江市場

 

f:id:knowhow-takuma:20180822204549j:plain

近江町市場では新鮮な日本海の魚介類が堪能でき、海鮮丼などが有名です。

 

そんな中私は高川物産のおっちゃんの「新鮮なカキだよ、全然味が違うよ!」の声に呼び止められ、生の岩カキをいただくことにしました。

 

普段はカニの販売がメインの高川物産さんですが、この時期は8月末までカキを販売してるそうです。

 

カキはサイズ毎に700円から高いものは2000円のものまでありました。

 

私はその日の仕入れの中で一番高かった1300円のカキを妻といただきました。

 

まず出てきた時の大きさに驚きました。
大きすぎます!笑

 

f:id:knowhow-takuma:20180822204803j:plain

 

正直食べるまでは「そんなに味は変わらないだろう」と思っていたのですが、いざ食べてみると

 

なんだこりゃ…全然違う…

 

食べた瞬間に磯の香りが口の中に広がり、濃厚なカキのミルクの部分がその香りとレモン汁と融合し、今まで食べた生ガキとは全く違う食感と風味を堪能することができました。

 

感動の一言です。

 

美味しすぎて、700円の岩カキをおかわりしてしまいました笑

 

近江町市場に行った際はぜひご賞味あれ。

 

 

 

3. フルーツ大福 ~菓舗カズナカシマ~ in 東茶屋街

 

f:id:knowhow-takuma:20180822204842j:plain

菓舗カズナカシマ」は東茶屋街にある甘味処です。

 

非常に人気なお店で、平日にもかかわらず、お店に行った時には長い列ができていました。

 

フルーツが中に入った大福がメインのメニューであり、抹茶とのセットも選べます。

 

フルーツは季節によって異なり、この時期(8月)は、「マスカット」「みかん」「無花果」「キウイ」が選べます。

 

子供づれだったので、2階の畳の部屋に案内していただきました。(なんて親切な…)

 

2階は東茶屋街の伝統的な日本家屋の雰囲気漂う素晴らしい雰囲気でした。

 

f:id:knowhow-takuma:20180822204933j:plain

 

大福は、中身のフルーツがジューシーで、果汁が溢れるほどでした。

 

この果汁と大福の白餡の相性が抜群で、互いの甘さを強調し合っているかのような感覚を味わうことができました。

 

大福を食べた後のお抹茶は大福の甘さとのコンビネーションが抜群で、幸せな気分に浸れます。

 

店員さんもいい方ばかりで、「お子さんはおいくつですか?」など聞いてくださり、とても楽しい時間を過ごせました。

 

ぜひ東茶屋街に行った際は、このフルーツ大福を食べてみてください(^ ^)

 

 

以上、金沢の美味しいグルメをとグルメスポットを3つ紹介させていただきました。

 

初めて行った金沢の印象は、京都のような日本家屋が立ち並んでおり、フレンドリーで優しい人が多い印象でした。

 

本当に素晴らしい旅行をすることができました。

 

金沢旅行に行く際に、参考にしていただければ幸いです。

 

ありがとうございました。