【瞑想の習慣】~集中力を高めるには?集中力が足りない方、集中力を上げたい方必見!~|WakuWaku ブログ
生き方

【瞑想の習慣】~集中力を高めるには?集中力が足りない方、集中力を上げたい方必見!~

 

f:id:knowhow-takuma:20180912064858j:plain

 

みなさんこんにちは!knowhowのtakumaです^^

 

なんか集中できない」「すぐスマホに手が行っちゃう」「やらなきゃいけないのはわかってるんだけど、続けて作業ができない

 

みなさんは集中力を上げたい、集中力が足りないと感じたことはありませんか?

 

作業や勉強をしているときに、「集中しなきゃ」と思えば思うほど気が散ってしまって、物事に集中できないなんてことは誰にでも経験があることだと思います。

 

また、なにか楽しいこと(遊んでいるとき、お出かけなど)をしている時にも「心配なこと」や「不安なこと」が頭に浮かんでくることがあり、心の底から何かを楽しむことができなくなる経験もあると思います。

 

集中力が高くなり、目の前のことに集中することができれば勉強や作業ははかどりますし、楽しいときは思いっきり楽しめるようになります。

 

今回は集中力を高める方法として「瞑想」を紹介したいと思います。

 

 1. 瞑想の効果

 2. 瞑想のやり方

 

 

1. 瞑想の効果

瞑想」には集中力を高める効果があります。Panasonic松下幸之助さんや、スティーヴ・ジョブス、Facebookマーク・ザッカーバーグも生活に取り入れていたそうです。

 

瞑想はやっているときに効果を実感できるものではなく、瞑想を続けることで日々の生活においてその効果を実感できるものなのです。

 

瞑想をすることで、ビジネスマンであれば自分の仕事に、学生であれば勉強に、主婦であれば家事・子育てに集中する力が増すとともに、それを継続する力もつき、やるべきことをより効率よくこなすことができるようになります。

 

また、瞑想を続けることによって、自分の目標や夢に対してブレない自分を作ることができます

 

 

 

2. 瞑想のやり方

瞑想は一日の始まりである「」に行うとより効果的です。

 

朝に瞑想を行うことでその日の集中力を高めることができるようになるからです。

 

また、朝だけでなく、昼、夕方に瞑想を取り入れればより効果的です。

 

やり方はいたって簡単です。(修行僧のようなことはしなくても大丈夫です)

 

まず、目をつぶり、姿勢を良くし、自分の息にのみ集中します。

 

吸って、吐く、吸って吐く」を意識して自分が息をしているのを感じます。これを3~5分続けます。最初のうちは1分でも構いません。慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。

 

正直瞑想はそれに集中するだけです。

 

そんなこと簡単じゃん!誰でもできるわ」と思うと思います。

 

ところが自分の息に集中し続けることは非常に難しいのです。実際やってみるとわかりますが、かなり難しいです。

 

私は瞑想を始めてから1年以上たちますが、未だに雑念が浮いてきます。

 

息に集中していくうちにいろんなことが頭に浮かんできます。

 

今日は会社で会議があるな、いやだな」「そういえば洗濯まだやってないわ」「レポート今日提出期限だった

 

これを「雑念」と言います。

 

日々の生活の中で集中できない状況はこの「自分の息に集中できない状況」と同じです。

 

何かに取り組んでいるときに集中力が下がるのはこの「雑念」がひっきりなしに頭に浮かんでくるからです。

 

その雑念を取り払い、集中力を高めることが「瞑想の最大の目的」なのです。

 

毎朝、瞑想を繰り返すことで、雑念を取り払う力をつけることができるようになります。

 

集中力を高めることで目の前のことにより集中できるようになるので、やるべきことはすぐに片付き、楽しみたいときはより楽しむことができます。

 

以上、【瞑想の習慣】について述べさせていただきました。

 

毎日数分の努力だけで集中力は高くなります。これはすなわち、自分の人生により集中できるようになれるということです^^

 

みなさんもぜひ試してみてください!

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

またよろしくお願いします。