【新人パパ奮闘記!その7】~1歳になった息子へのプレゼント!トイザらス 木製ハッピーデーわくわく IHキッチン~|KNOWHOW
新人パパ奮闘記

【新人パパ奮闘記!その7】~1歳になった息子へのプレゼント!トイザらス 木製ハッピーデーわくわく IHキッチン~

f:id:knowhow-takuma:20181015063252j:plain

 

みなさんこんにちは!knowhow の takumaです!

今日は月曜日ということで、【新人パパ奮闘記!その7】をお送りしたいと思います。

 

今回は今月1歳の誕生日を迎えた息子に送ったプレゼントについて述べたいと思います。

 

よかった点と、ちょっとなぁという点を合わせて述べていきたいと思いますので、お子さんにプレゼントを買おうと考えている方に参考になればと思います。

 

 

 

1. トイザらスのおもちゃのキッチン(木製ハッピーデーわくわく IHキッチン)
今回私が息子のために買ったプレゼントは、写真にある「おもちゃのキッチン」です。

f:id:knowhow-takuma:20181015063338j:plain

私たち家族はよくショッピングモールや児童館にある子供用のプレイランドに遊びに行くのですが、そこによくあるおもちゃのキッチンが息子が大好きで、いつもそのキッチンで遊んでいるので、将来はシェフになることを見込んで、今回プレゼントしようと決めました。

 

結論から言うと、このトイザらスのおもちゃのキッチンをプレゼントしてよかったと思っています。

息子は大喜びで毎日キッチンで料理を作ってくれています

f:id:knowhow-takuma:20181015063515j:plain

 

このおもちゃのキッチンはアメリカの会社が作ったものなので、パッケージや説明書には英語が見られます。

トイザらス自体がアメリカの会社なので、そりゃそうですね笑。

製造国は中国です。

価格は税抜き価格9,499円でした。

 

あとから知ったのですが、ネットで買うと2,500円近く安く買えます笑..

 

購入を考えている方はネットもチェックしてみてください。

 

 

2. おもちゃキッチンのいいところ
このおもちゃのキッチンのいいところはなんといっても見た目が可愛いことです。

家族で一緒にトイザらスに行ってプレゼントを選んだのですが、私も妻もパッケージのデザインが気に入って購入を決めました。

フライパンや水切りザル、フライ返しなどがついており、おまけにオーブンや電子レンジにダイヤルがついており、回すと「カチカチカチ」となる構造となっており、細部にまでこだわっているなという印象です。

ショッピングモールなどのプレイランドにあるおもちゃのキッチンよりもデザインはよく、そのためか息子も料理に熱が入っています笑

 

また、「IHキッチン」と謳っているだけあって、キッチンのコンロはガスの「ゴトク」ではなく、フラットのIHコンロです。

電池を入れてスイッチを入れると光る仕組みになっています。
ちょっと感動です笑

 

 

 

3. おもちゃキッチンのちょっとなぁと思うところ
総論としてはこのおもちゃにしてよかったとは思いますが、「ちょっとなぁ」と思うところは多数ありました。また、うまくいかずに何回かイライラしました。

f:id:knowhow-takuma:20181015063419j:plain

ネットの評価をみると星3つ(5段階)の評価で、レビューをみるとなるほど、みなさん私と同じようなところでイライラしてるなぁと思いました笑

 

 

*組み立て時
この商品の組み立てにはプラスドライバーが必要です。

組み立ての時に思ったのは、「説明書がわかりにくい」ということです。

「息子のために早速組み立てるぞ!」と箱をオープンしたものの、その部品の多さに少し憂鬱になりました笑

 

説明書をみて組み立てに取り組むも、説明書には組み立て部品の番号が書いてあるにもかかわらず、その部品自体には番号表示がないので、形で部品を判断するしかありませんでした。「なんのための番号だよ」と思いました笑

 

 

*ネジにイライラ
各部品をくっつけるのにボンドは使用せず、ネジによって各部品を接合します。

 

正直このネジが一番のストレスの原因でした。

 

プラスドライバーを使ってネジを締めようとした時、「あれ、入らない」と思ったことが何度もありました。

 

接合する部品同士のネジ穴の位置がずれていることが何箇所かあり、そのためにネジがスムーズに入っていきませんでした。

 

それが原因でネジ山を舐めてしまい、ネジが奥まで行かない現象が起きてしまいそうになりました。

 

ですので私はある程度までペンチを使って行けるとこまで行ってからプラスドライバーを使って締めるようにしました。

 

これから購入しようと考えている方はこのネジには十分注意してください。

ネジ山を舐めてしまうと部品を接合できなくなり、組み立てがうまくいかなくなります。

 

これらの他にもレビューをみると

傷がたくさんついていた
塗装が剥がれていてひどい状態だった
ボンドが雑にはみ出ていた

 

などの酷評が見られますので参考にしてみてください。

 

今回のおもちゃを組み立てるのに計2時間がかかりました。

 

私個人の感想としては組み立てで何度かうまくいかずにイライラしましたが、大きな不良部品もなく、完成し、息子も喜んでくれたので満足でした。

 

組み立てと部品には難ありですが、見た目も可愛いですし、細部にまでこだわった珍しいIHキッチンですので、私としてはオススメします。

 

以上、【新人パパ奮闘記!その7】~1歳になった息子へのプレゼント!トイザらス 木製ハッピーデーわくわく IHキッチン~についての記事でした。

 

今回のプレゼントには紆余曲折いろいろありましたが、息子も喜んでくれましたし、なにより初めての1歳の誕生日にプレゼントできたことを嬉しく思います。

 

あんなに小さかった息子も1歳になり、つま先で立ちながらキッチンで遊んでる姿を見ると、大きくなったな元気に育ってくれているなと嬉しくなりました。

 

【新人パパ奮闘記】はまた来週月曜に配信します(^^)

 

今回も読んでいただきありがとうございます。
また次回もよろしくお願いします。