もう何がなんだかわからないこの物体。切ってみたら血が出てきてビックリ。地球の不思議11選!|WakuWaku ブログ
王手

もう何がなんだかわからないこの物体。切ってみたら血が出てきてビックリ。地球の不思議11選!

 

1.蜘蛛の巣がつくった樹木

 

恐ろしい絵画に描かれていそうな木ですが、これは蜘蛛の巣なのです。

これはパキスタンで、大洪水の後に現れた不思議な現象です。

蜘蛛が水に追われて木に避難し、とんでもない大きさの巣を張り、木が繭に包まれたような状態になってしまいました。

 

2.1時間に160回のカミナリ

 

CGでつくったこの世の終わりかのような写真ですが、現実で起こっていることなのです。

雷が苦手な人は絶対に訪れてはいけません。

これはベネズエラのカタトゥンボ川の河口で撮影されたほとばしる稲妻の様子。
ここでは年間160日、1日10時間、1時間に160も落雷が落ちるんだそうです。
音と光がすごそうですね・・・!

 

3.富士山の不思議な雲

 

富士山の上にもうひとつの山が・・・!?

富士山の上に出現しているのは、五層もの笠雲です。

笠雲は湿った空気が山の上を速く流れるときに見られる非常に珍しい現象なのだそうです。
かなり美しい上にとても縁起がいいですね!

 

4.プラスチックではありません

 

プラスチックのパイプに見えますが、霜柱なのです。

シュードモナス・シリンガエと呼ばれるバクテリアに覆われることで、このような曲線をいくつも重ねるような現象が起こるそうです。

バクテリアの影響でこんな風に変化するなんて驚きですよね!

 

5.ダイバーを虜にする景色

 

水の中に川・・・!?一瞬理解ができない風景ですが、この写真は、メキシコで見ることができる珍しい光景なのです、

海水と淡水の境界線で、腐食した物質などから生まれる硫化水素が「第2の川」作りだしています。

その美しさと神秘的な様が、世界中のダイバーを惹き付けてやみません。
見惚れすぎて酸素を使い果たさないようにご注意を・・・。

 

6.海のイルミネーション

 

こちらは、水中のプランクトンが波の刺激を受けて発光する「生物発光」を捉えた瞬間です。

まるで青いイルミネーションが海いっぱいに広がっているようですね!
こんな光景、一度は生で見てみたいものです。