【自己イメージの大切さ】~自分はもっとすごい人!~|KNOWHOW
生き方

【自己イメージの大切さ】~自分はもっとすごい人!~

f:id:knowhow-takuma:20180811213543j:plain

本日、前から欲しかったDIESELのカードケースを手に入れました(^ ^)

 

私は大のDIESELファンで時計が特に好きですが、他にもバッグ、トラウザーズ、Tシャツ、ポロシャツなど多数揃えています。

 

DIESEL独特のデザインが他のファッションブランドにはないもので、常にユニークさを求めているDIESELが私の自己イメージに合っているので、好きになりました。

 

今回購入したカードケースは私の免許証を入れるために買いました。

私は運転を仕事としているので、仕事中は免許証を常に携行しています。

 

以前までは節約のために100円のカードケースに免許証を入れて使っていましたが、今回、自分の好きなブランドの本革製のカードケースに変えることにしました!

 

それはなぜでしょうか?

 

それはタイトルの自己イメージに関係します。

 

今回のDIESELの購入は、この商品が欲しかったというのもありますが、わたしが今回購入したものは、実はこの商品だけでなく、「業界で一番運転がうまく、安全な運転手」という自己イメージです。

 

どういうことでしょうか?

 

みなさんは自分のことをどう思っていますか?

カッコイイ!」「ファッションセンスがずば抜けていい!」ですか?

 

それとも

 

いつも失敗ばかりしている」「自分なんて大した人間じゃない」「平凡な人間」ですか?

 

以前アップした、【潜在意識】でも述べたとおり、みなさんの強力な潜在意識の力はみなさんのアイデンティティフィルターがプラスかマイナスかによってポジティブに出力されるかネガティブに出力されるかが決まります。

 

そしてそのアイデンティティフィルターは、みなさんの今までの経験、周りの環境、言葉によってプラスかマイナスかが決まります。

 

例えば、小さい頃から「お前はなにをやってもダメだな」と言われ続けていれば、「自分はダメな人間」というネガティブなイメージにより、アイデンティティフィルターがマイナスになり、潜在意識の力がマイナスに出力されます。

 

その結果、潜在意識の力によって、ダメな方向に大きく進みます。

 

反対に、「君はなんでもできるよ!すごい人間だ」と言われ続ければ、アイデンティティフィルターはプラスになり、潜在意識の力が良い方に大きく進みます。

 

では、このプラスな言葉とマイナスな言葉は誰に言われていることが多いのでしょうか?

 

みなさんの親ですか?友達ですか?先生ですか?上司ですか?

もちろんそれは間違いではありません。

 

しかし、多くの場合、その言葉をみなさんに言っているのは、

 

「自分」です。

 

あなたと一番長く一緒にいる人は誰ですか?

 

それはあなた自身です。

 

そして、あなた自身に一番言葉をかけているのは、あなた自身です。

 

人は知らず識らずのうちに、自分に対して言葉を投げかけています。そして知らず識らずのうちに自分自身の言葉に影響されています。

 

今日もダメだったなー」「なんか今日もつまらなかったなー」「なんか失敗ばっかりしてるな俺」「疲れた

 

読んでるだけで、マイナスな気持ちになってきませんか?

 

多くの場合、自分が自分に投げかけた言葉によって、アイデンティティフィルターがマイナスになるかプラスになるかが決まります。

 

それはすなわち、「自己イメージ」です。

 

普段から自分のことを「すごい人間だ」「なんでもできる」「頭がいい」と思っており、そのような言葉を投げかけていれば、自分の「自己イメージ」はプラスになります。

 

そういう人はアイデンティティフィルターもプラスですので、潜在意識の力が大きくプラスに引き出されるので、あなたの目標達成は加速します。

 

すなわち、あなたの人生は成功し、幸せになるのです。

 

前々回の【潜在意識】の最後で述べたとおり、「自分が普段一番耳にする言葉は自分が発する言葉。プラスな言葉は心のサプリですが、マイナスな言葉は凶器になる」のです。

 

冒頭に述べたとおり、私は今回このDIESELの商品を購入しただけでなく、「業界で一番運転がうまく、安全な運転手」という自己イメージを買うことにしました。

 

ボロボロの100円のカードケースでは、それくらいの自己イメージしかつかず、それくらいの運転手にしかなりません。

 

知らず識らずのうちに「ボロボロの100円のカードケースレベルの運転手さんだな」と自己イメージを植え付けているからです。

 

そうではなく、自分の好きなブランドのしっかりした本革製のカードケースに免許証を入れることで、それ相応の運転手という自己イメージが植え付けられ、潜在意識の力がプラスの方向に大きく出力され、「業界で一番運転がうまく、安全な運転手」になることができます。

 

自分と一番長く一緒にいるのは自分自身であり、一番言葉を投げかけているのも自分自身です。

 

自分にプラスな言葉をかけてあげてください。プラスな自己イメージを持ってあげてください。

 

そうすれば、少しずつですが、プラスなことがあなたの周りで起き始めるはずです