【新人パパ奮闘記 その14】~息子の食欲が増えてきた!かなりの大食い?息子の成長記録~ 息子1歳2か月|KNOWHOW
新人パパ奮闘記

【新人パパ奮闘記 その14】~息子の食欲が増えてきた!かなりの大食い?息子の成長記録~ 息子1歳2か月

f:id:knowhow-takuma:20181203071718j:plain
幼児の食欲

 

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

みなさんこんにちは!knowhow の takumaです(^^)

 

今日は月曜日ということで、【新人パパ奮闘記】をお送りしたいと思います。

今日のテーマは「息子の食欲」です。

本当によく食べます笑

 

1. 息子の食欲
離乳食を始めたのが、生後5か月の時であり、ご飯をすりつぶしてお湯を加えて食べさせ始め、7か月が経ちますが、息子の食欲が最近どんどん増してきているように感じます。

赤ちゃんは生後3か月頃になると満腹中枢ができるそうなのですが、うちの息子は満腹中枢がないんじゃないかというくらい食べます(ちょっと過大評価ですね笑)

※幼児の満腹中枢も発達途上のため、おなかがいっぱいかわからない場合もあるそうです。

ご飯を食べ終わった後もお菓子を渡すと食べますし、食後のヨーグルトもペロッと食べてしまいます。

 

1歳になったばかりの頃は子ども用のお茶碗で半分ちょっとくらいのお米とおかずを食べていて、「食べるようになってきたなあ」と思っていましたが、最近は大人用のお茶碗1杯分くらいのお米を食べるようになりました。

食べ物の中でもうどんなどの麺類が大好きで、どんどん食べます。
フードコートに行った時、子ども用のうどんを頼んで、食べさせていたのですが、それだけでは足りず、私と妻の食べ物を少し分けることもありました。

本当によく食べます。

 

4日違いの息子のいとこがママにご飯を食べさせてもらっているのを見つけると、手を出して、奪おうとするくらいです笑

 

また、嬉しい変化もあり、自分でスプーンを使って食べようとすることを覚えました
まだまだ使い方はへたっぴですが、手を使ってスプーンに食べ物を乗せてそれを食べるということをして練習をしています。
日々成長!頑張れ(^^)

f:id:knowhow-takuma:20181203071942j:plain

 

 

2. この時期の子どもの食欲
少し気になってネットでこの時期の子どもの食欲を調べてみました。
子どもにもよりますが、この時期の子どもは食欲のあることが多いようです。

ものすごく食べるようになった」や「食べ終わってもまた食べようとする」「常に何か食べている」と言った声が書かれていました。
うちの子だけじゃなかったみたいです笑
ちょっとホッとしました笑

 

この食欲は徐々に落ち着いてくるみたいなので、特段心配はいらないとのことです。

 

 

3. この時期の子どもに食べさせてはいけないもの
離乳食完了期に入ったとはいえ、まだまだ食べてはいけないものはたくさんあります。

以下で紹介します。

 

★食中毒を起こしやすいもの

生魚
生魚には細菌などが付着している可能性があるためにNG

 

★喉に引っかかりやすいもの
餅・こんにゃく・海苔・ナッツ類・ミニトマトなど
喉に引っかかって窒息事故の可能性があるためNG

 

★糖質、脂質、塩分が多いもの
チョコレート・アイス・ファストフードなど
こういった嗜好品の過度な摂取は健康に良くないためNG

 

食品添加物の多く含むもの
ハム・かまぼこ・はんぺん・ちくわ
こういった加工食品には香料や保存料、着色料などの食品添加物が多く含まれているためNG

 

★アレルギーを起こしやすいもの
卵・乳・小麦は7~8か月を過ぎた頃から少しずつ与え始めます

 

エビやカニはアレルギー反応が出やすく、消化も悪いため、1歳半以降に。

そして特に注意しなくてはならないのは、そばです。
呼吸困難や意識障害などの重篤な症状が出る危険性があります。

食べさせるのは離乳食を卒業した後にし、そば湯を一口だけか、よく茹でたそばを一口だけ食べさせるようにします。

 

まだまだ食べてはいけない食品が多いので、注意が必要ですね。

 

以上、【新人パパ奮闘記 その14】~息子の食欲が増えてきた!かなりの大食い?息子の成長記録~ でした!

 

食は体になるものなので、これからも食の知識を増やして、良いものを食べさせてあげたいと思います。

 

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【新人パパ奮闘記】は毎週月曜日にお送りしています。

ではまた来週(^^)