【新人パパ奮闘記!その17】~息子が卒乳!卒乳するのに大変だったこと・卒乳して変わったこと~息子1歳2か月と21日|WakuWaku ブログ
新人パパ奮闘記

【新人パパ奮闘記!その17】~息子が卒乳!卒乳するのに大変だったこと・卒乳して変わったこと~息子1歳2か月と21日

f:id:knowhow-takuma:20181223134414j:plain

 

みなさんこんにちは!takumaです(^^)

 

今日は月曜日ということで【新人パパ奮闘記】をお送りします。
テーマは卒乳(断乳です。
はじめに、私の子どもは母乳ではなく、ミルク授乳です
母乳で育てられている方とは少し異なるやり方になるかもしれません

 

今回は卒乳するにあたって知り得たことと、実際に卒乳にチャレンジしてみての体験記をお伝えしたいと思います。
これから卒乳を迎えるパパママに参考になれば嬉しいです^^

 

 

1. 子どもの卒乳

卒乳はいつすればいいのか?どのようにすればいいのか?卒乳をすると病気になる?などの色々な疑問があると思います。

私も妻も、子どもが3食しっかり食べるようになり、離乳食ではなく普通のご飯を食べられるようになったので、そろそろ卒乳かなあと考え、色々調べ、実際に卒乳にチャレンジしました。

調べると色々なことがわかりました。

 

 

卒乳のやり方

(1)短期型
このやり方をすればほとんどの子どもが3日間程度で卒乳できるそうです。
ただ、かなり大変な3日間になる可能性が高く、覚悟が必要になります。
私の知り合いもこのやり方を実行したのですが、「本当に大変だった」とみんな口を揃えて言っています。

 

短期型を行う時に留意することは、子どもが夜中にミルクで泣いても絶対にあげないことです。

泣いてミルクをあげなければ当然さらに泣きます。
いつも泣けば手に入るミルクが来ないことにより赤ちゃんはさらに不安になりギャン泣きが続きます。

f:id:knowhow-takuma:20181223134452j:plain

でもかわいそうだからとミルクをあげてしまえば努力が水の泡です。ここはぐっとこらえてあやしてあげたり歌を歌ってあげたりして少しでも赤ちゃんの不安を取り除いてあげるようにしましょう。

 

子どもにもよりますが、1~3時間ほど泣くとそのあとは疲れて寝てしまいます。

このギャン泣きの時間が大変と言われる理由なのです。泣いて何もあげないのもかわいそうですしね…

この大変な数日間が終わると大半の子どもたちは夜中起きることなく朝まで寝ることができるようになるそうです。

 

(2)徐々に型
このやり方は授乳の回数を徐々に減らしていき、自然に卒乳させるやり方です。
子どもにもよりますが、1日3回だったミルクを徐々減らし、1日2回→1日1回→1日おき→2日おきにすることでミルクから離れていき、夜中も泣かなくなる。というやり方です。

こちらのやり方は時間こそかかりますが、子どもにもパパママにも負担が少なく卒乳することができます。

 

 

2. 私の息子の場合

以前記事にしましたが、私の息子は1歳過ぎてから食欲が増え、たくさん食べるようになりました。

 

blog.knowhow-takuma.com

 

ミルクも徐々に減らして寝る前に1回飲むだけでしたが、お腹がいっぱいなのか、ミルクを残すことが多くなりました。
そのため、「もう卒乳の時期なんじゃないか」と私も妻も考え、卒乳にチャレンジすることにしました。

当初は上記の短期型をする予定で覚悟し、妻からも「今日は卒乳実行の日だから覚悟しといて」と言われていました。

 

その日はそのせいで緊張し、夕飯も喉を通りませんでした。
…ごめんなさい、がっつり食べました…

 

卒乳をするにあたって、まず寝る前の授乳をすることなく、寝かしつけに入りました。
夕飯をしっかり食べ(私ではありません、息子がですw)お腹いっぱいだったのか、すんなりと寝てくれました。

いつもは寝る前に1回ミルクをあげて、夜中に1回泣いてミルクをあげるという感じだったので、夜中にまた泣き、噂の「ギャン泣き」が始まると思い、私は布団の中でガタガタ震え、なかなか寝つけませんでした。
…ごめんなさい、爆睡でした…

 

ところが、「あれ、朝?
気づくと朝になっていました。

いかん!爆睡して泣いているのに気づかなかった!妻に怒られる!」と思い、とっさに布団に潜り込みました。

その後ビクビクして妻に聞くと、なんと夜中に1回も泣かなかったとのこと。
拍子抜けしました。

その次の日も泣かず、自然に卒乳してしまった感じです。
我が家の場合、徐々に型と短期型が合わさった感じで卒乳できたのだと思います。

 

徐々に授乳の回数を減らし、寝る前のミルクをやめたことで自然な形で卒乳できたというレアなケースだと思います。

 

息子が卒乳し、夜中に泣かずに寝てくれるようになり、私と妻も寝れるようになったので負担はグンッと減り、かなり楽になりました。

 

 

3. 卒乳すると病気になる?

私の息子はミルクだったので、卒乳後に風邪をひいたり、病気になるということはありませんでしたが、母乳の場合、子どもだけでなくママも病気になってしまう可能性があるようです。

このことについて詳しく書かれているリンクを以下に貼らせていただきます。参考になさってください。

卒乳すると赤ちゃん母親ともに病気しやすい?上手に卒乳させるには?

 

 

以上、【新人パパ奮闘記その17】でした!

新人パパ奮闘記では、私のパパとしての体験記をお送りして、同じように子育てに奮闘するパパ(ママも)の参考になるような記事を毎週月曜日に発信しています。

少しでも子育てパパとママのお役に立てれば嬉しいです。

 

以下のリンクをクリックしていただければ、ブログのランキングが上がりより多くの方にブログを読んでいただけるようになります。
ぜひよろしくお願いします(^^)

 

 

人気ブログランキングへ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ではまた来週(^^)