【新人パパ奮闘記その18】子どもの食事~息子がひとりでご飯を食べるように!子どもの食べこぼしや食べ残しはどうしたらいい?~息子1歳2ヶ月28日|WakuWaku ブログ
新人パパ奮闘記

【新人パパ奮闘記その18】子どもの食事~息子がひとりでご飯を食べるように!子どもの食べこぼしや食べ残しはどうしたらいい?~息子1歳2ヶ月28日

みなさんこんにちは!takumaです(^^)

 

今日は月曜日ということで、【新人パパ奮闘記】をお送りしたいと思います。

今回は、「子どもの食事」についてです。

子どもがご飯を食べてくれるのは嬉しいものですが、食べこぼしたり食べなかったりで大変な思いをしますよね。
そんなお悩みがあるパパママはぜひ参考にしてみてください^^

 

 

 

1. 息子がひとりでご飯を食べるように!

私の息子は現在、1歳2か月なのですが、最近ひとりでご飯を食べれるようになりました

それまでは私か妻がスプーンや箸を使って息子にご飯を食べさせていたのですが、今はスプーンを渡せば自分で食べ物を口に運べるようになってきました。

ようやく子どものために買ったポケモンの食器セットが使えるようになりました!笑

f:id:knowhow-takuma:20181231173806j:plain

とはいってもまだまだ食べ方は上手ではなく、手を使って食べることが多く、ボロボロこぼしますし、最後の方は私か妻が食べさせる形になります。

 

また、お米の場合は手では掴むとぐちゃぐちゃになるので、最初から私か妻が食べさせています。
とはいえ、ひとりで食べられるようになったのは一歩成長です^^

えらいぞ!!

 

 

2. 子どもの食べこぼし・食べ残し対策

子どもの食事での食べこぼしは片付けるのが大変ですし、全然食べなければ「大きくなれないんじゃないか」「食べ物がもったいない」などと考えてしまい、ストレスになってしまいますよね。

私の息子くらいのお子さんをお持ちの方は同じような悩みを持っていると思います。
ではどのように対処すればいいでしょうか?
私が実践している方法をご紹介します。

 

食べこぼし対策

この時期の子どもの食事の食べこぼしは仕方のないことです。防ごうとしても無駄です。
ですので、こぼれたときのダメージを軽減することに重きを置きます。

私はシリコン製のスタイ養生シートを使っています。
返しのあるシリコン製スタイは下にご飯がこぼれることを防いでくれるので便利です。

f:id:knowhow-takuma:20181231173018j:plain

 

養生シートは床にご飯がこぼれたとしても食事の後に養生シートごと洗ってしまえばいいのでかなり楽です。

 

食べ残し対策

子どもにご飯を食べさせたりすると、拒否されたり、口に入れた食べ物をべぇーっと吐かれてしまうことがあり、ちょっとイラッとしてしまうこともありますよね。
ちゃんと食べなさい」と言って再度食べさせても効果なく、むしろ機嫌が悪くなって逆効果なんてことも…

そんな時はまず、パパママが笑顔で美味しそうにご飯を食べている姿を見せてあげてください。

子どもは不安だとご飯を食べません。

パパママが笑顔で美味しそうにご飯を食べているのを見せて、「ほら、美味しいよ~」と食べさせると案外すんなり食べてくれる時もあります。

それでもどうしても食べない時はイラッとせずに、「お腹いっぱいだね、よく食べたね」と言って食事を終わりにします。
ちゃんと成長しないんじゃ…」と不安になるかもしれませんが、子どもはちゃんと成長します。

例え食べなくても、食べなかった分いずれ取り返すようにしっかり食べるようになるそうです。

こちらの本で子どもの食事を含む子育てのノウハウを学びました。とても参考になります。


ご飯が無駄に…

また、両方に共通するのが、食べ物が無駄になってしまうということです。
またこんなにこぼして…」「またこんなに残して…」と食べ物を捨てるのは少し気が引けます。

そんな時は、「これも子どもの成長過程の内のひとつ」と考えましょう。
いつもちゃんとこぼさず、残さず食べる子どもはいません。

もしかしたらパパママが完璧を求めすぎているのかもしれませんよ。
「いっぱいこぼしていっぱい残して、子どもは少しずつ成長しているんだ」くらいの余裕を持って考えるとストレスが減ります。

ぜひ実践してみてください(^^)

 

 

以上、【新人パパ奮闘記その18】子どもの食事~息子がひとりでご飯を食べるように!子どもの食べこぼしや食べ残しはどうしたらいい?~ でした。

 

今回は2018年最後の【新人パパ奮闘記】です。読んでいただき、ありがとうございました。2019年も子どもの成長を記録しながら、同じような子育ての悩みを持つパパママのお役に立てるような記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

私のブログを応援してくださる方は以下のリンクをクリックしていただけるとより多くの方にブログを読んでいただけるようになります。ぜひよろしくお願いします(^^)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

また来年もよろしくお願いいたします。
みなさん、良いお年を!