【シンガポール旅行~おすすめスポット編~】シンガポールの観光地・ショッピングスポット・おすすめホテルをご紹介!|KNOWHOW
旅行記

【シンガポール旅行~おすすめスポット編~】シンガポールの観光地・ショッピングスポット・おすすめホテルをご紹介!

 

f:id:knowhow-takuma:20180828063801j:plain

 

みなさんこんにちは!knowhow-takumaです^^

 

今回はシンガポール旅行第2編として、シンガポール旅行~おすすめスポット編~】をご紹介したいと思います!

 

 

シンガポール旅行~おすすめスポット編~】

 

 1. リトルインディア

 2. アラブストリート

 3. チャイナタウン

 4. ホーカーセンター

 5. マリーナベイサンズホテル

 

 

1.リトルインディア
 リトルインディアは「リトルインディア駅」周辺にあります。駅を出てすぐ目についたのは、インド感漂う広場でした。

 

広場にはインドで神様とされている牛のカラフルなオブジェがあり、壁にはインド人女性と思われる見事な壁画があり、いかにもインスタ映えしそうなスポットでした。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828064259j:plain

 

f:id:knowhow-takuma:20180828065458j:plain

 

リトルインディアでお昼に「デリー」というカレー屋さんに行きました。

 

私と妻は、「マトンカレー」と「バターカレー」を注文しました。味は日本でよくあるインドカレーとさほど変わりませんでしたが、「バトゥラ(ナンを揚げたもの 写真手前)」がカレーとよく合い、程よい油のジューシーさで、とても美味しかったです。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828065539j:plain

 

日本では食べたことのないものだったのでとてもいい経験になりました。何よりインド人に囲まれ、インドの雰囲気の中で食べるカレーは日本では体験できないものだと感じました^^

街を歩くとインドの伝統衣装サリーなどが売られており、本当にインドの街を歩いてる感じがしました。
帰りに見つけた広場にも大きなカラフルな像のオブジェがありました。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828070509j:plain

 

リトルインディアの印象としてはカラフルな街だということ、オブジェと壁画が多いの街だなと感じました。

 

インスタ映えのスポットが多いですよ^ ^

 

2. アラブストリート
 アラブストリートではアラビックな建物であるモスクが大きな存在となっており、その他、「ヴィクトリアストリート」を中心にお土産や、アラブの伝統的な衣装生地が売られてました。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828070307j:plain

 

途中休憩のために寄ったカフェでは「アラビアンコーヒー」を飲みました。これがかなり濃い味で苦かったです。店員さんが非常に良い人で、子供にプレゼントをいくつかくれました^^優しい!

 

f:id:knowhow-takuma:20180828065904j:plain

夕飯は「ザムザム」というレストランで、「ミーゴレン」(写真奥)と「フィッシュカレー」(写真手)を注文しました。ミーゴレンは麺が赤く、見た目はショッキングですが、味はまろやかで非常に美味しかったです。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828065940j:plain

 

一方、フィッシュカレーは予想以上に辛い!辛いものに強い妻ですが、その妻でも辛いと言っており、追加で水の注文が必要なくらいでした。

 

 

3. チャイナタウン
 チャイナタウンで一際目を引いたのは、なんといっても「中国の寺院」でした。日本に比べて色使いが華やかで、広場で太極拳をしている人が見られました。

当たり前かもしれませんが、やはり街なか、レストラン、お店はみんな中国人系の方々であり、販売しているものも中国茶や乾物が多かったので、中国に来た気分になりました。

途中で雨が降ってきたためあまり回れませんでしたが、中国の雰囲気を味わえました。

 

 

4. ホーカーセンター
 シンガポール人は家で自炊することはあまりないらしく、ほとんどの人は食事を外食で済ませるそうです。地元民の食事場所として有名なのが「ホーカーセンター」という、出店や屋台のようなお店が集まった屋外フードコートのような所でした。

 

各お店にはアルファベットの「A~C」までいずれかが表示されており、そのお店の衛生状態を表したものだそうです。(Aが一番良い評価)私たちが最初に行ったのはニュートンフードセンターというホーカーセンターでした。

お値段もお手頃であり、色々な種類のお店があるので何種類か注文して食事するのはすごく楽しかったです(^^)

 

ただ、暑かったです笑

 

※詳しくは【シンガポール旅行~グルメ編~】で!

 

 

5. マリーナベイサンズ
 シンガポールに行くのだから絶対に「マリーナベイサンズには泊まりたい!」と思い、6泊中3泊をマリーナベイサンズで宿泊しました(6泊全部は経済的に厳しかったです…泣)

 

マリーナベイサンズチェックイン時、まずホテルの壮大さに圧倒されました。1階のロビーは天井が高く(天井と行っていいのかわからないくらい高い!)
、建物も予想よりかなり大きいものでした。

 

チェックインの列に並んでる時も、フルーツジュースが無料で配られるなど、高級感しか感じませんでした。受付は日本人スタッフがおり、英語が話せない人でも安心してチェックインできます。

部屋は32階のシティービューでした。

部屋を開けたら…「なんじゃこりゃ…」まず目に入ったのが、豪華な風呂場。バスタブが風呂場でなく、洗面台の横の大きなスペースにあるのです!そしてシャワールームが別にあり、洗面台が二つありました。「風呂に入ってるの丸見えやん。まあ家族しかおらんけども」と思いました笑

 

f:id:knowhow-takuma:20180828071604j:plain

 

そして、次に目の前に広がったのは窓からの景色。圧巻でした。

 

シンガポールの街を一望でき、対岸にはマーライオンが見えました。ベッドもキングサイズ。言うことなしの贅沢なホテルルームでした。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828071025j:plain

 

☆ショッピングセンター
 マリーナベイサンズの横にはカジノがある大きなショッピングセンターがあります。

 

お店は高級店揃い。ルイヴィトンの店が屋外に単独で立ち、夜は建物全体がキラキラと光り、輝いていました。ショッピングセンターの中には川が流れており、ゴンドラにも乗れます。また、価格が手頃なフードコートもありました。

最後の4日間で「セントーサ島」(米朝首脳会談が行われたことで有名になりました)に行こうと計画していたのですが、「マリーナベイサンズホテル」に回るところがありすぎて「セントーサ島はまた次シンガポールに来た時に行こう」となりました笑

それくらいショッピングセンターは店数が多く、マリーナベイサンズホテルも居心地が良かったです。

マリーナベイサンズの屋上には先日金正恩さんが訪れたことでニュースにも出た「インフィニティプール」があります。

 

このプールとプールから一望できる景色には感動させられました。プールがまるでシンガポールの街とつながっているように感じるプールはまさにインフィニティ!ここでしか味わえない贅沢でした。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828071103j:plain

 

あまりにも気に入ってしまい、最後の4日間は毎日インフィニティプールに行きました。また、このプールは時間を選ばず、朝もよし、昼もよし、夜もよしで、いつでも感動!のプールでした。

 

f:id:knowhow-takuma:20180828071159j:plain

 

中でもお酒片手にビーチサイドでのリラックスタイムはこれ以上ない至福の時間でした!

 

f:id:knowhow-takuma:20180828071458j:plain

 

あの時間とあの絶景は頭に強く焼きついています。
また泊まりたいナンバーワンホテルになりました!

 

 

以上、【シンガポール旅行~おすすめスポット編~】をご紹介させていただきました。

 

シンガポールは小さい国だから7日間あれば十分回れるだろう」と思っていたのですが、魅力的なスポットが多く、結局すべては回りきれませんでした。

 

「ぜひまた来たい!」と思える素晴らしい国でした^^

 

シンガポールに行くときにぜひ参考にしていただければと思います。

 

今回も読んでいただきありがとうございました!

 

またよろしくお願いします。