【シンガポール旅行~グルメ編~】シンガポールのおすすめグルメをご紹介!シンガポールに旅行、出張される方必見!|KNOWHOW
旅行記

【シンガポール旅行~グルメ編~】シンガポールのおすすめグルメをご紹介!シンガポールに旅行、出張される方必見!

f:id:knowhow-takuma:20180809181229j:plain

 

みなさんこんにちは!knowhow- takumaです(^ ^)

 

今年の4月に家族でシンガポールに行ってきました。

 

初めてのシンガポールだったのですが、本当に楽しかったです^^

 

また行きたいと思える素晴らしい国でした。

 

今回からこのシンガポール旅行を3編(グルメ編おすすめスポット編文化編)に分けてご紹介したいと思います。

 

今回はシンガポール旅行~グルメ編~です。

 

 

シンガポール旅行~グルメ編~】

シンガポール華人と呼ばれる中国系の人種が74%で、マレー系が14%、インド系7.9%の国です。

 

料理についても中華系からマレー系、インド系と様々です。

 

シンガポールの食生活は外食が中心であり、「ホーカーセンター」と呼ばれる屋外フードコートで食事をする食文化があります。

 

私がシンガポールで食べて「美味しい!」と思ったおすすめグルメを5つご紹介したいと思います。

 

 1. チリクラブ
 2. ラクサ
 3. バクテー
 4. チキンライス
 5. お粥
 番外編

 

 

1. チリクラブ

f:id:knowhow-takuma:20180826055707j:plain

シンガポールに行ったら一度は食べてみたい、チリクラブ!

 

お値段は少し高め(私が頼んだのは1万円くらいでした)ですが、その値段以上の価値があります!

 

蟹をまるごと、チリソース(ケチャップ、トマト、卵などが入っている)と絡めて炒めるという贅沢な一品です。

 

蟹の殻をむいて、蟹の身とチリソースを絡めて食べれば、蟹の風味と蟹のエキスが入ったピリ辛チリソースの旨味が口いっぱいに広がります。

 

また、チリクラブは「マントウ」という中華まんの生地を揚げたもの(蒸したものもあります)とセットにすることができ、これをカニのうまみたっぷりのチリソースに絡めると…美味しさしかありません笑

(写真のチリクラブのお皿の両端にあるのがマントウです)

 

 

2. ラクサ

f:id:knowhow-takuma:20180826055935j:plain

 

ラクサシンガポールの麺料理です。

 

麺は米麺で、モチモチした食感です。

 

スープはエビやカキの旨味がたっぷりの出汁とココナッツミルクでできており、そこに香辛料が加えられ、ピリッと辛い味わいになっています。

 

食べた瞬間にまず、エビなどの魚介類の出汁の旨味と香りが広がり、そのあとを追いかけるようにココナッツミルクの甘みが広がります。

 

なんとも言えない味!素晴らしいコンビネーション!

 

具材はかまぼこ、鶏肉、もやし、油揚げなどお店によって異なります。

 

ココナッツミルクが苦手な人にはあまりオススメはできないかもしれませんが、私個人としては、一番好きなシンガポール料理です(^ ^)

 

 

3. バクテー

f:id:knowhow-takuma:20180826060223j:plain

(バクテーは写真右奥)

 

バクテーは「肉骨茶」と書きます。

 

豚の骨付あばら肉(スペアリブ)を漢方薬と中国醤油で煮込んだスープ料理です。私が食べたものにはニンニクも入っていました。

 

最初、「漢方薬」と聞いて、「ちょっと苦そうだな…」と思ったのですが、むしろ漢方薬のスープがスペアリブの美味しさを引き立てており、ちょうどいい塩胡椒の加減とニンニクの風味があり、予想していたよりもはるかに美味しかったです。

 

また、漢方薬スープなので、体にも良く、地元のシンガポール人の方々もよく飲まれるそうです。

 

スープは全部飲みきってしまいました!笑

 

 

4. チキンライス

f:id:knowhow-takuma:20180826060429j:plain

(写真右がチキンライス)

 

シンガポールのチキンライスで有名なお店があります。それは「天天海南鶏飯」で、「マックスウェル・フードセンター」にあります。

 

チキンライスは何度かシンガポール滞在中に食べたのですが、ここのチキンライスがダントツで美味しかったです。

 

え?何が違かったかって?

…わかりません笑

 

そこはプロではないのでわかりませんが、お肉がより柔らかく、よりジューシーな感じがして、お米の味付けもニンニクがよく効いていた感じがしました(^ ^)

 

チキンライスも私のお気に入りのシンガポール料理で、1週間の滞在中に4~5食は食べたと思います笑

 

 

5. 中国粥

シンガポールの朝ごはんの定番といえばこの中国粥です。(上の写真の左側)

 

お粥といっても日本のお粥のようにお米の粒がはっきりしているものではなく、もっとトロみがあるものです。お米の粒はほぼありません。

 

そこに鶏肉、魚などが入れられ、ネギと生姜がトッピングされます。

 

これが、ただのお粥ではありません。

 

美味しすぎるのです。

 

私自身お粥はあまり好きではないのですか、シンガポールの中国粥は魚や鶏肉の旨味がお粥に溶けており、その旨味を生姜が引き立てており、美味しくて美味しくてどんどん食べてしまいました。

 

私の行った中国粥のお店は、チキンライスと同じく「マックスウェル・フードセンター」にある、「真真粥品」というお店でした。

 

かなり人気なお店で、お客さんが多い日には20分待ちにもなってしまうほどだそうです。

 

シンガポールに行ったらぜひ、朝食にこのシンガポールのお粥を食べてみてください(^ ^)

 

☆番外編
世界各国には、その国限定のマックがあり(日本はてりやきバーガー)、シンガポールでもその限定を発見することができました。(多分限定…でも不確かです…)

 

その名も、「SIGNATURE」!!

f:id:knowhow-takuma:20180826060855j:plain f:id:knowhow-takuma:20180826060918j:plain

 

感想は…辛かった笑 でもお肉もジューシーでソースも甘酸っぱいアリオリソースのような感じでとても美味しかったです!

 

以上、【シンガポール旅行~グルメ編~】ということでいくつかの料理をご紹介させていただきました。

 

どれもこれも美味しいものばかりでしたが、一番は、シンガポールの屋外フードセンター(ホーカーセンター)でシンガポールの雰囲気を味わいながら、地元民に混ざって美味しいシンガポール料理を食べれたことでした。

 

シンガポールに行った際はぜひ美味しい料理と素敵な雰囲気を味わってみてください。

 

また行きたくなること間違いなしです(^ ^)

 

今回も読んでいただきありがとうございます。

次回はおすすめスポットをご紹介いたします。

よろしくお願いします!