100円ショップのグッズを活用したスーパーの袋整理術【ちょっとしたアイディアで暮らしをシンプルに】|WakuWaku ブログ
生活

100円ショップのグッズを活用したスーパーの袋整理術【ちょっとしたアイディアで暮らしをシンプルに】

 

f:id:knowhow-takuma:20190115002049j:plain

 

みなさんこんにちは!takumaです(^^)

 

ゴミ袋やお出かけなどに使える便利なスーパーの袋。

便利だからといって買い物のたびに捨てずにとっておくといつのまにか増えてしまいますよね。

 

しかもスーパーの袋は大きさもそれぞれ異なるのでごちゃごちゃなってしまい、整理が難しいですよね。

 

あるある。スーパーの袋が増えすぎちゃってそれ自体がゴミ箱みたいになっとるわ笑 片付けたいわ~

f:id:knowhow-takuma:20190115003944j:plain

 

ということで、今回はいつのまにか増えてしまうスーパーの袋を100円ショップのグッズを使って上手に整理して収納する方法をご紹介します。

 

スッキリしますし、使い勝手もいいのでおすすめです(^^)

 

スポンサーリンク

 

 

 

1. 用意するもの

 

用意するものは2つだけです。

書類ファイル

マスキングテープ(赤などの目立つ色)

f:id:knowhow-takuma:20190115002128j:plain

 

両方とも100ショップで手に入ります。

 

 

2. スーパーの袋をサイズで分類

 

次にスーパーの袋をサイズごとに分けます。ここで不要なスーパーの袋があれば断捨離で捨ててしまいましょう。

サイズは、大・中・小で分けます。

f:id:knowhow-takuma:20190115003407j:plain

併せてスーパーでお肉などを入れる透明な袋も分けます。

f:id:knowhow-takuma:20190115002219j:plain
これです

 

 

3. 袋を折る

次に分類した袋を折り、ファイルに入るようにします。

f:id:knowhow-takuma:20190115002345j:plain

自分の折り方で大丈夫ですが、綺麗に折りたい方はスーパーの袋の折り方を説明している記事がありますので、こちらでチェックしてみてください。

kaumo.jp

 

 

4. 袋の一部にマスキングテープを貼る

収納した後に取り出しやすいように袋の一部にマスキングテープを貼っていきます。

f:id:knowhow-takuma:20190115002645j:plain

こんな感じです。

 

 

5. サイズごとにファイルに収納する

ファイルの各ポケットにサイズの表示を書き、折ってマスキングテープをつけた袋をマスキングテープが上になるように収納していきます。

f:id:knowhow-takuma:20190115002727j:plain

 

f:id:knowhow-takuma:20190115002803j:plain
マスキングテープが上になるように収納

 

取り出す時はマスキングテープを目印に引っ張るだけです。

 

f:id:knowhow-takuma:20190115002854j:plain

 

え、これで完成?

 

完成です。とても簡単ですよね。

 

いや、待ってえや。使う時マスキングテープはどうすんねん?

 

ゴミ袋や何かを入れるためだけに使うのであればマスキングテープは付けっ放しでも全然気になりません。

f:id:knowhow-takuma:20190115003723j:plain

 

あ、ほんまや

 

スッキリしまえて、サイズも見つけやすく取り出しもしやすいのでとっても便利です。

ぜひお試しあれ^^

いかがでしたでしょうか?
ちょっとしたアイディアで暮らしをシンプルにする方法をご紹介しました。

私には1歳の子どもがおり、オムツを捨てる時にスーパーの透明な袋を使っています。

 

以前までは透明な袋を乱雑にジップロックの袋に入れていたのですが、この方法により、他の袋とともに一箇所にまとめることができ、スッキリしました。

 

やり方も簡単なのでぜひお試しください(^^)

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに登録しています。ミニマリスト、断捨離の記事がたくさんあって勉強になりますのでぜひチェックしてみてください^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

また次回もよろしくお願いします。