腸内を整えて健康に!ダイエットや便秘解消、美肌にも効果的な食事法と生活習慣【ダイエッター・美容に興味がある方必見】|KNOWHOW
健康

腸内を整えて健康に!ダイエットや便秘解消、美肌にも効果的な食事法と生活習慣【ダイエッター・美容に興味がある方必見】

 

f:id:knowhow-takuma:20190109080124j:plain

 

みなさんこんにちは!takumaです(^^)

 

生きていく中で健康は欠かせないもので、幸せな生活のためには健康は必要不可欠なものですよね。

しかし人間生きていれば体調も崩しますし、体重も減らない、肌が荒れてくるなどのトラブルを抱えてしまうこともあります。

 

そのトラブルの原因は様々ですが、もしかしたら腸内を整えることで改善するかもしれませんよ(^^)

今回は、健康で幸せな生活のための「腸内を整える方法」をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

1. 腸を整えるメリット

人間の腸には100種類以上、100兆以上の細菌がおり、その腸内細菌には大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類があり、それぞれの菌がグループを作って腸にある状態をお花畑に例えて「腸内フローラ」と呼ばれています。

中でも善玉菌は腸内環境を整えるために効果的な菌であり、消化吸収を助け、免疫力を向上させる効果があるので、肥満防止、老化防止、健康維持の効果が期待できます。

上記3種類の菌の理想的な腸内フローラの割合は、

善玉菌悪玉菌日和見菌217

 

だそうで、日和見菌は善玉菌が多ければ善玉菌に味方し、悪玉菌が多ければ悪玉菌に味方するので、善玉菌を増やすことは腸内を整えることになるのです。

さらに、日和見菌には「痩せ菌」というものがあり、善玉菌を増やすことにより痩せ菌も増えるので、太りにくい体を作るのに効果を発揮します。

f:id:knowhow-takuma:20190109080255j:plain

また、腸を整えることで便通も良くなるので、溜まった老廃物を排出することができ、腸が綺麗になるので、栄養をたくさん摂ることができるようになります。
そのため、肌に良い栄養もしっかり吸収してくれるので、美肌効果もあります。

 

 

2. 期待できる効果

腸内フローラを理想的な状態に整えることで、期待できる効果には以下のようなものがあります。

 

(1)免疫力が高くなる

腸内には体内の免疫細胞の6割が集まっている。つまり腸を強くすることは体を強くするということです。


(2)太りにくくなる

善玉菌を増やすことで日和見菌を味方につけ、痩せ菌を増やすことで自然に痩せて太りにくい体になれます。


(3)便通が良くなる

理想的な腸内フローラは腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すので、便通が良くなります。


(4)むくみの解消

腸が正常に働くことで血流が良くなり、体の老廃物を流してくれるのでむくみの解消にもつながります。


(5)肌トラブルが少なくなる

腸が綺麗になると肌に良い栄養もしっかり吸収することができるので、吹き出物や肌荒れなどの肌トラブルが少なくなります。

 

 

体が健康な状態であれば心も健康になるので、よりポジティブに幸せに毎日を過ごせるようになりますよ(^^)

 

f:id:knowhow-takuma:20190109080438j:plain

 

3. 腸内を整えるのに良い食べ物

腸内を整えるためには、口に入れるものが重要です。
どのような食べ物や飲み物が腸のために良いのでしょうか?


(1)善玉菌を多く含む食べ物

善玉菌は乳酸菌、ビフィズス菌などの菌なので、それらの菌を含む食品を摂取するようにします。

代表的なものに、発酵食品があります。
・ヨーグルト
・チーズ
・キムチ
・ぬか漬け
・納豆
・味噌
など

 

(2)善玉菌の栄養源になる食べ物

善玉菌を取り入れるだけでなく、善玉菌を増やしたり、鍛えたりすることが大切です。

 

善玉菌の栄養源となる食品は主にオリゴ糖、水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維
・芋類
・きのこ類
・海藻類
・穀物
など

オリゴ糖
・バナナ
・玉ねぎ
・大豆
・ごぼう
など

 

※過敏性腸症候群の方は上記した食品が逆効果だという研究結果もありますので、注意してください。
こちらのリンクに詳しく書いてあります。

treasurenews.jp

 

私は上記食品にプラスして「ヤクルト400」を毎日飲んでいます。こちらでチェックしてみてください^^

www.knowhow-takuma.com

 

 

4. 腸に良くない食べ物

では逆に腸に良くない食べ物はなんでしょう?

 

(1)糖質・脂質を多く含む食品

甘いものは食べてて幸せになりますが、過度に摂取すると、腸内の悪玉菌を増やすことになってしまいます。


(2)添加物を含む食品

人工甘味料などの添加物は悪玉菌を増やし、痩せ菌を減らしてしまう恐れがあるので注意です。


(3)ジャンクフード

ハンバーガーやフライドチキンは美味しくてたまに食べなくなりますが、ジャンクフードは腸内の善玉菌や痩せ菌を減らしてしまい、腸内環境が悪くなってしまう可能性があります。

もちろん我慢のしすぎはストレスがかかってしまい、逆に腸に悪いので、過度な摂取を控えるように心がけることが大切です。

 

f:id:knowhow-takuma:20190109080724j:plain

 

5. 腸のための生活習慣

食べ物以外にも腸内を整えるためにできることがあります。いくら良い食べ物を食べても生活習慣が乱れていては腸内環境も乱れてしまいます

 

(1)規則正しい生活

f:id:knowhow-takuma:20190109080832j:plain

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる規則正しい生活は自律神経を整えるので、腸にも良い影響を与えてくれます。


(2)起床後の一杯の白湯

 

f:id:knowhow-takuma:20190109080752j:plain

起きたてでまだ寝ている腸をお腹に優しい白湯によって起こしてあげましょう。
そうすることによって腸の動きが良くなり、腸内環境をより効果的に整えられるようになります。


(3)適度な運動

f:id:knowhow-takuma:20190109080903j:plain

運動不足は悪玉菌を増やしてしまう恐れがあります。ウォーキングやヨガなどの適度な運動によって悪玉菌が増えるのを抑制しましょう。


(4)ストレス発散

ストレスは腸内の善玉菌を減らし、悪玉菌を増やすという悪い効果しかありません。
また、悪玉菌が増えるとストレスも増加するという負のスパイラルに陥る可能性があるので、ストレスを発散することが大切です。
※ストレス発散の記事についてはこちらを参考にしてください。

 

www.knowhow-takuma.com

 

 

まとめ

・腸内を整えるためには善玉菌を増やすことが効果的
・腸内を整えることで体も心も健康になれる
・腸内を整えるためには食生活と生活習慣が大切

 

 

いかがでしたでしょうか?

腸は体内にあり、直接見ることはないのでなかなか腸のことを考えることはないかもしれませんが、腸内を整えることでたくさんのメリットがあります。
健康的な悩みや不安があるのでしたら、まず腸内を整えることから始めてみてはいかがでしょうか(^^)

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログランキング、ブログ村に登録しています。クリックしていたたければ励みになります!
よろしくお願いします(^^)

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村

また次回もよろしくお願いします。